MENU

エンジェルアップに副作用!?4つの原因って?

副作用

 

エンジェルアップを

 

  • 過剰摂取
  • 生理中に目安一杯飲む
  • 妊娠中・授乳中に飲む
  • 飲酒した後に飲む

 

と副作用が出る可能性がありますよ!

 

用法用量を守ることを前提にこれらの事をしなければ副作用が無い安全なサプリだと言えると思います。

 

過剰摂取

 

エンジェルアップは1日3粒が目安となります。

 

でも「沢山飲めば早くバストアップできるかも!」「早くバストアップしたいから沢山飲んじゃおう☆」と過剰摂取すると、副作用が起きる可能性が高くなります。

 

エンジェルアップにはプエラリアミリフィカが入っており、植物性エストロゲンを含んでいます。

 

そのため用量守って飲めば、女性ホルモンを程よく増やすことができるのですが、過剰摂取をすると、女性ホルモンを増やし過ぎてしまい、ホルモンバランスが崩れる原因となります。

 

それにより体調不良などの副作用が出ることがあるので絶対にやめてくださいね。

 

生理中に目安一杯飲む

 

生理中はホルモンバランスが非常に不安定です。そのため、エンジェルアップを目安の3粒飲んでしまうとホルモンバランスが崩れてしまい副作用が出てしまう可能性があります。

 

生理中もなるべく飲んだほうが良いのですが、生理中は1粒に減らして飲んで、副作用がもし怖かったら生理中は飲むのをやめましょう。

 

妊娠中・授乳中

 

妊娠中や授乳中は非常に女性ホルモンの分泌が活発で、エンジェルアップを飲むと女性ホルモンが増えすぎて、バランスが崩れ副作用が起きる可能性があります。

 

そもそも妊娠中や授乳中は薬が飲めません。

 

エンジェルアップは薬ではありませんが、胎児や乳児への影響が0とは言い切れないので飲まないようにしましょう。

 

飲酒

 

お酒とバストアップサプリは非常に相性が悪いです。

 

女性ホルモンにはアルコール分解を邪魔する作用があるので、エンジェルアップを飲んで女性ホルモンが増えた状態でお酒を飲むとアルコールがうまく分解されずに二日酔いしやすくなったり、悪酔いしやすくなり、さらに肝臓にも負担がかかります。

 

また飲酒をしているときはホルモンバランスが不安定なので、エンジェルアップを飲むとさらにバランスが悪くなり副作用が起きる可能性が高くなります。

 

エンジェルアップと睡眠の関係はこちら!

 

エンジェルアップの副作用情報を公式サイトでチェック!